アイアン×木材のテーブルの魅力 04|&.Fe Designのアイアンとウッドを活かした家具作りで生活をもっと豊かに!

&.Fe Design

presented by 株式会社谷元工業

0532-74-3399 資料請求・お問い合わせ

blog

HOME > BLOG > アイアン×木材のテーブルの魅力 04

アイアン×木材のテーブルの魅力 04

2019年6月25日

アイアン×木材のテーブルの魅力 04

 

愛知県豊橋市にて、建物や外構などの鉄製部位の補修工事や鍛冶工事、溶接工事、鉄骨工事を請け負う谷元工業は現在、「~と鉄を組み合わせたデザイン。」をコンセプトに、鉄を他のさまざまな素材と組み合わせることによって生まれる製品を、「日常をかっこよくオシャレにする雑貨、家具、インダストリアル」としてご提供する「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」というアイアン家具・アイアン雑貨のブランドをプロデュースしています。

 

みなさんこんにちは、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」広報担当のAです。

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、鉄と他のいろいろな素材を組み合わせた家具や雑貨を作っていますが、その中で今回はテーブルをご紹介しています。

鉄と木材を組み合わせたテーブルをお作りになられた際には、同じ素材で作った椅子もご一緒にいかがでしょうか?

鉄と木材で作る椅子のパターンとしては、座面と背もたれを木材で作り、脚部と骨組みを鉄にするというものをおすすめします。これなら、冷たい鉄の部分が直接体に当たらず、また鉄の硬さに座り心地が影響されないため、快適に使えます。

鉄を組み合わせた椅子は、重たくて使い勝手が悪いのでは? と思われるかたもいらっしゃるでしょう。確かに、鉄を加えた椅子は、通常の木材のみで作られた椅子よりも重量はあります。しかしその分、どっしりとした安定感があり、多少のことでは倒れる心配もありません。また、鉄の特性を知り尽くした「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」のおすすめするデザインなら、取り回しや使い勝手の悪さも感じることは少ないかと思われます。

もちろん、セミオーダーでお作りしますので、ご家族の人数や部屋の広さ、テーブルの大きさなどによって椅子のカスタマイズも可能です。テーブルを鉄と木材を組み合わせたものに変えたいと思われているかたは、その際にぜひ、椅子も同じ材質のものに変えてみませんか?

 

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、木材と鉄、布と鉄、コンクリートと鉄など、さまざまな材料と鉄を組み合わせた家具や雑貨をご提案しています。部屋の雰囲気を変えたい、おしゃれな家具を探している、部屋にあったオリジナルの家具を作って欲しいと思われるかた、または、自分でアイアンワークをしてみたいというかたも、ぜひ一度「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」までお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

お問い合わせ
0532-74-3399 メールでのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください 0532-74-3399 メールでのお問い合わせ