アイアンの内装で階段はいかが? 01|&.Fe Designのアイアンとウッドを活かした家具作りで生活をもっと豊かに!

&.Fe Design

presented by 株式会社谷元工業

0532-74-3399 資料請求・お問い合わせ

blog

HOME > BLOG > アイアンの内装で階段はいかが? 01

アイアンの内装で階段はいかが? 01

2019年7月8日

アイアンの内装で階段はいかが? 01

 

愛知県豊橋市にて、建物や外構などの鉄製部位の補修工事や鍛冶工事、溶接工事、鉄骨工事を請け負う谷元工業は現在、「~と鉄を組み合わせたデザイン。」をコンセプトに、鉄を他のさまざまな素材と組み合わせることによって生まれる製品を、「日常をかっこよくオシャレにする雑貨、家具、インダストリアル」としてご提供する「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」というアイアン家具・アイアン雑貨のブランドをプロデュースしています。

 

みなさんこんにちは、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」広報担当のAです。

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」は、愛知県豊橋市にて、アイアン家具の製造から販売など、アイアン家具を全般に取り扱うお店です。鍛冶工事を主とする谷元工業がプロデュースしているため、鉄の扱いについてはまさに得意分野です。

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、ショールームにお越しいただいて展示されている商品をそのままお買い求めいただくことももちろんできますが、鉄とその他の素材を組み合わせた、オリジナルの一点物の家具や雑貨をお作りすることもできます。テーブルや椅子、飾り棚といった家具から、小物入れやキーラック、メガネスタンドといった雑貨まで、鉄で作ることのできるものはなんでも大丈夫ですが、それ以外にもベランダの手すりや窓のサッシというような、住宅の内装にかかわるものも作ることができます。その中で今回は、階段を取り上げさせていただきます。

鉄で作る階段というと、ビルの外側に取り付けられているような、無骨で味気ない非常階段などを思い付かれるかたが多いかと思います。しかしここで取り上げる階段は屋外に取り付けるものではなく、屋内の、生活空間の中にある階段です。屋内の階段なら、住宅を建てる際、あるいはリフォームする際などに、周囲の壁材に合わせてまとめて作ってしまうことが一般的でしょう。しかし、そこであえて鉄を使ったものに変えてみると、いつもの見慣れた光景が、また違ったものになります。

次回は具体的に階段の作り方を見ていきましょう。

 

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、木材と鉄、布と鉄、コンクリートと鉄など、さまざまな材料と鉄を組み合わせた家具や雑貨をご提案しています。部屋の雰囲気を変えたい、おしゃれな家具を探している、部屋にあったオリジナルの家具を作って欲しいと思われるかた、または、自分でアイアンワークをしてみたいというかたも、ぜひ一度「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」までお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

お問い合わせ
0532-74-3399 メールでのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください 0532-74-3399 メールでのお問い合わせ