アイアン雑貨で卓上に華を 01|&.Fe Designのアイアンとウッドを活かした家具作りで生活をもっと豊かに!

&.Fe Design

presented by 株式会社谷元工業

0532-74-3399 資料請求・お問い合わせ

blog

HOME > BLOG > アイアン雑貨で卓上に華を 01

アイアン雑貨で卓上に華を 01

2019年9月30日

アイアン雑貨で卓上に華を 01

 

愛知県豊橋市にて、建物や外構などの鉄製部位の補修工事や鍛冶工事、溶接工事、鉄骨工事を請け負う谷元工業です。谷元工業は現在、「~と鉄を組み合わせたデザイン。」をコンセプトに、鉄を木材や布、コンクリートなどといった他のさまざまな素材と組み合わせることによって生まれる製品を、「日常をかっこよくオシャレにする雑貨、家具、インダストリアル」としてご提供する「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」というアイアン家具・アイアン雑貨のブランドをプロデュースしています。

溶接から加工まで、鉄の取り扱いのプロであるからこそ作ることができる、質が高くハイセンスな製品を数多く取りそろえています。

みなさんこんにちは、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」広報担当のAです。

&.FeDesignでは、飾り棚やテーブル、椅子などといったアイアン家具はもちろんのこと、小物入れなどの雑貨も製作しています。今回はそういった&.FeDesignの雑貨を紹介させていただきます。

とその前に、まず鉄という金属についてご説明いたします。

鉄は金属の中でも非常に加工しやすく、また強度も高いため、古来より世界中でさまざまなものに使用されてきました。また、磁性を持ち、電気や熱の伝導性が高いことも鉄の重要な特性です。しかし一方で、鉄は熱されて冷めると硬くなるという性質があるため、加工にはかなりの技術と経験が必要となるものでもあります。さらに、非常に錆びやすい性質も持つため、加工後は表面をコーティングする必要もあります。

鉄は他の金属と比べて先進の加工技術が用いられず、昔ながらの手法で加工されていると思われがちですが、鉄を加工する技術も、時代とともに大きく進歩しています。より軽く、より精密に、より強く加工する技術が日々開発されているのです。

そんな鉄を、工業製品としてではなく家具や雑貨として身近に使って欲しいという願いから生まれたのが「&.FeDesign」なのです。

 

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、木材と鉄、布と鉄、コンクリートと鉄など、さまざまな材料と鉄を組み合わせた家具や雑貨、インダストリアルをご提案しています。部屋の雰囲気を変えたい、おしゃれな家具を探している、部屋にあったオリジナルの家具を作って欲しいと思われるかた、または、自分でアイアンワークをしてみたいというかたも、ぜひ一度「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ
0532-74-3399 メールでのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください 0532-74-3399 メールでのお問い合わせ