アイアン×木材の家具のよさ 02|&.Fe Designのアイアンとウッドを活かした家具作りで生活をもっと豊かに!

&.Fe Design

presented by 株式会社谷元工業

0532-74-3399 資料請求・お問い合わせ

blog

HOME > BLOG > アイアン×木材の家具のよさ 02

アイアン×木材の家具のよさ 02

2020年3月2日

アイアン×木材の家具のよさ 02

 

愛知県豊橋市にて、名古屋を中心とした東海地方において、建物や外構などの鉄製部位の補修工事や鍛冶工事、溶接工事、鉄骨工事を請け負っています、谷元工業です。この度、「日常をかっこよくオシャレにする雑貨」「~と鉄を組み合わせたデザイン。」をテーマに、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」というアイアン家具・アイアン雑貨のブランドを新しく立ち上げました。

 

こんにちは、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」広報担当のAです。

この度、谷元工業では「&.Feデザイン」というインテリアの新ブランドをプロデュースすることとなりました。

ここでは鉄と木材を組み合わせた、アイアン家具の特徴をお伝えします。

 

そもそも鉄は、重厚で無骨な、インダストリアルスタイルな雰囲気を醸し出すことのできる素材です。

インダストリアルとは、工業的、産業的という意味を持つ言葉で、そもそもは工業製品として作られた実用性や機能性の高い製品のことを指していましたが、現在ではその利便性に、シンプルな機能美と、さらに古めかしいヴィンテージ感を足したインテリアのことを指すようになりました。

歴史的には、1919年にアメリカで誕生したデザインスタイルです。ルイス・サリヴァンという建築家の「形式は機能に従う」という言葉がインダストリアルデザインを端的に表しています。

このインダストリアルデザイン――工業的製品の機能美は、鉄と木でできたアイアン家具がよく合います。そしてこのアイアン家具に、レザーのソファやレンガ地の壁紙やタイル、コンクリートなどを合わせると、より一層インダストリアルスタイルな空間を演出することができます。インダストリアルスタイルのために使うアイアン家具は、装飾が少なく直線的で無骨な風合いを持つ、シンプルなデザインのものがいいでしょう。鉄と木の、自然でざらついた素材感が、インダストリアルな雰囲気を深めることができます。

ヴィンテージ感やユーズド感のある加工がしてあるものなら、より強いインダストリアルスタイルが主張できます。

 

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、木材と鉄、布と鉄、コンクリートと鉄など、さまざまな材料と鉄を組み合わせた家具や雑貨をご提案しています。部屋の雰囲気を変えたい、おしゃれな家具を探している、部屋にあったオリジナルの家具を作って欲しいと思われるかたは、ぜひ一度「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」にご連絡ください。

お問い合わせ
0532-74-3399 メールでのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください 0532-74-3399 メールでのお問い合わせ