アイアン手摺り等のアイアン内装 02|&.Fe Designのアイアンとウッドを活かした家具作りで生活をもっと豊かに!

&.Fe Design

presented by 株式会社谷元工業

0532-74-3399 資料請求・お問い合わせ

blog

HOME > BLOG > アイアン手摺り等のアイアン内装 02

アイアン手摺り等のアイアン内装 02

2020年4月6日

アイアン手摺り等のアイアン内装 02

 

愛知県豊橋市を拠点にして、名古屋を中心に広く東海地方にて建物や外構などの鉄製部位の補修工事や鍛冶工事、溶接工事、鉄骨工事、金属加工など鉄に関する施工を幅広く請け負う谷元工業は現在、その鉄に関する専門的な知識と経験を生かし、「~と鉄を組み合わせたデザイン。」をコンセプトに、鉄を木材や布材など他のさまざまな素材と組み合わせることによって生まれる、木製家具とはひと味違った新しい製品を、「日常をかっこよくオシャレにする雑貨、家具、インダストリアル」としてご提供する「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」というアイアン家具・アイアン雑貨のブランドをプロデュースしています。

 

みなさんこんにちは、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」広報担当のAです。

今回は住宅の内装に使うことができるアイアン製のアイテムをご紹介させていただきます。

手摺りを木製のものからアイアン製のものに変えるメリットは、単にデザイン性が高くなるということだけではありません。安全性も向上します。

手摺りになにかの拍子で強い衝撃がかかったとき、その手摺りが木製であった場合は、簡単に折れたり割れたりしてしまうでしょう。折れたときに飛び散った破片でケガをするかも知れませんし、折れてギザギザにとがった木の先端で肌を切ったり突かれたりすると大ケガを負うことにまでなりかねません。

しかし、アイアン製の手摺りなら大丈夫です。アイアン製の手摺りは、かなり強い衝撃でもそう簡単に折れたり割れたりはしません。曲がったり変形するだけです。当然、破片が飛び散ったり折れた先端が突き刺さったりする恐れもありません。

また、万が一火事が発生した場合でも、木製の手摺りは燃えて被害を拡大させますが、鉄製なら引火して火を拡大させるという事態にはなりません。

鉄は、かなり安全な建材なのです。

 

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、木材と鉄、布と鉄、コンクリートと鉄など、さまざまな材料と鉄を組み合わせた家具や雑貨をご提案しています。部屋の雰囲気を変えたい、おしゃれな家具を探している、木製家具にない個性的な家具を見つけたい、部屋にあったオリジナルの家具を作って欲しい、そのようなことを希望されているかた、または、自分でアイアンワークをしてみたいというかたも、ぜひ一度「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ
0532-74-3399 メールでのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください 0532-74-3399 メールでのお問い合わせ