アイアン家具なら&.Feデザイン 02|&.Fe Designのアイアンとウッドを活かした家具作りで生活をもっと豊かに!

&.Fe Design

presented by 株式会社谷元工業

0532-74-3399 資料請求・お問い合わせ

blog

HOME > BLOG > アイアン家具なら&.Feデザイン 02

アイアン家具なら&.Feデザイン 02

2019年2月19日

アイアン家具なら&.Feデザイン 02

 

愛知県豊橋市にて、名古屋を中心とした東海地方において、建物や外構などの鉄製部位の補修工事や鍛冶工事、溶接工事、鉄骨工事を請け負っています、谷元工業です。この度、「日常をかっこよくオシャレにする雑貨」「~と鉄を組み合わせたデザイン。」をテーマに、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」というアイアン家具・アイアン雑貨のブランドを新しく立ち上げました。

 

こんにちは、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」広報担当のAです。

この度、谷元工業では「&.Feデザイン」というインダストリアルの新ブランドをプロデュースすることとなりました。

ここでは「&.Feデザイン」のコンセプトや魅力を紹介していきます。

 

鉄という金属の素材は、重たくて硬く、冷たいという印象があるかと思います。しかしそれは、裏を返して言えば、重量があるため安定しており、十分な強度があり、熱伝導率が高いということになります。

鉄の比重は、1m×1m×1mの単位体積あたり、7.8です。木材の中でも硬いとされる樫で0.9、ケヤキで0.7であり、コンクリートですら2.3という数字ですので、鉄は家具の材料としては断トツに比重があり、重たいものとなります。しかしそれは、重厚で安定した、堂々とした雰囲気を持った素材であるということでもあります。強度も高く、木材や石材などと違って、簡単に割れたり折れたり曲がったりすることもありません。また、熱伝導率としては、木材が0.15から0.25、ガラスでも0.55から0.75であるのに対して、鉄は83.5とかなり高い数値です。この熱伝導率の高さによる、ひんやりとしたソリッドな存在感は、鉄ならではのものです。

このような特徴を持った鉄という金属を、木材やコンクリート、布などといった素材と組み合わせて家具や雑貨に用いることで、独特でオリジナリティのある、粋で洗練された、日常的な生活空間にオシャレな彩りをもたらしてくれるインテリアになります。

 

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、木材と鉄、布と鉄、コンクリートと鉄など、さまざまな材料と鉄を組み合わせた家具や雑貨をご提案しています。部屋の雰囲気を変えたい、おしゃれな家具を探している、部屋にあったオリジナルの家具を作って欲しいと思われるかたは、ぜひ一度「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」にご連絡ください。

 

 

 

 

お問い合わせ
0532-74-3399 メールでのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください 0532-74-3399 メールでのお問い合わせ