アイアン×木材のちょっとした小物を 04|&.Fe Designのアイアンとウッドを活かした家具作りで生活をもっと豊かに!

&.Fe Design

presented by 株式会社谷元工業

0532-74-3399 資料請求・お問い合わせ

blog

HOME > BLOG > アイアン×木材のちょっとした小物を 04

アイアン×木材のちょっとした小物を 04

2019年5月20日

アイアン×木材のちょっとした小物を 04

 

愛知県豊橋市にて、名古屋を中心とした東海地方において、建物や外構などの鉄製部位の補修工事や鍛冶工事、溶接工事、鉄骨工事を請け負っています、谷元工業です。この度、「日常をかっこよくオシャレにする雑貨」「~と鉄を組み合わせたデザイン。」をテーマに、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」というアイアン家具・アイアン雑貨のブランドを新しく立ち上げました。

 

こんにちは、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」広報担当のAです。

この度、谷元工業では「&.Feデザイン」というインテリアの新ブランドをプロデュースすることとなりました。

 

「&.Feデザイン」では、アイアン家具だけではなく、アイアン雑貨もご提供させていただいております。

前回は壁に鉄パイプを這わせるというちょっと変わったインテリアをご紹介しましたが、今回も同じく壁です。「&.Feデザイン」では、壁に木材と鉄を使って作った、備え付けのギタースタンドをご提案しております。まず、壁に分厚い木製の板を取り付け、その中央に鉄製のフックを付けます。そのフックに、ギターのネックをひっかけ、ボディを吊り下げるという形になります。一見簡単なもののように見えますが、ネックのサイズや形状によって、フック部分はネックを傷つけないよう個体ごとに微妙に変える必要があり、また、使うときには外しやすく、かといって吊り下げているときには絶対にずり落ちたりしないという形にしなければなりません。部屋の壁に、お気に入りのギターがずらりと並ぶ景色は壮観で圧巻です。自然とギターに触れる機会も多くなり、腕も上達すること間違いなしです。ケースに収めたまま眠っているギターがあれば、この機会に壁に飾ってみてはいかがでしょうか。もちろん、ギター以外にも、ウクレレやヴァイオリンなども飾ることができます。

 

普通なら見過ごしてしまいそうなちょっとした雑貨を、鉄製の雑貨に変えることで、生活の中にちょっとした楽しみが増える。それが「&.Feデザイン」の考えるアイアン雑貨です。

既製の製品もありますが、オーダーメイドもできます。お客さまの環境に合わせてサイズや形状などを変更できますので、お気軽にご相談ください。

 

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、木材と鉄、布と鉄、コンクリートと鉄など、さまざまな材料と鉄を組み合わせた家具や雑貨をご提案しています。部屋の雰囲気を変えたい、おしゃれな家具を探している、部屋にあったオリジナルの家具を作って欲しいと思われるかたは、ぜひ一度「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」にご連絡ください。

 

 

 

 

お問い合わせ
0532-74-3399 メールでのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください 0532-74-3399 メールでのお問い合わせ