家の中にもアイアン階段を 04|&.Fe Designのアイアンとウッドを活かした家具作りで生活をもっと豊かに!

&.Fe Design

presented by 株式会社谷元工業

0532-74-3399 資料請求・お問い合わせ

blog

HOME > BLOG > 家の中にもアイアン階段を 04

家の中にもアイアン階段を 04

2020年6月1日

家の中にもアイアン階段を 04

 

愛知県豊橋市を拠点にして、名古屋を中心に広く東海地方にて建物や外構などの鉄製部位の補修工事や鍛冶工事、溶接工事、鉄骨工事、金属加工など鉄に関する施工を幅広く請け負う谷元工業は現在、その鉄に関する専門的な知識と経験を生かし、「~と鉄を組み合わせたデザイン。」をコンセプトに、鉄を木材や布材など他のさまざまな素材と組み合わせることによって生まれる、木製家具とはひと味違った新しい製品を、「日常をかっこよくオシャレにする雑貨、家具、インダストリアル」としてご提供する「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」というアイアン家具・アイアン雑貨のブランドをプロデュースしています。

 

みなさんこんにちは、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」広報担当のAです。

今回は室内に取り付けるアイアン階段をご紹介しています。

鉄骨で作る階段は、木製の階段同様に、あるいはそれ以上の意匠を施すことが可能です。

たとえば、手すりの柱をゴシック調の華美なデザインにしてみたり、柱と柱のあいだにツタが巻き付いたような意匠を施してみたり、踏み板や蹴込み板に、和室の欄間のような透かし模様を入れてみたりと、思いつくままにさまざまなことができます。

もちろん、カントリー調やアール・デコ風のシンプルで直線的なデザインも得意中の得意です。

色にこだわってみるのもいいかも知れません。

アイアン製の階段というと、黒というイメージがあるかも知れませんが、どのような色にも簡単に変更することができます。部屋の基調となる色に合わせた色にして落ち着いた雰囲気を出すのもいいでしょうし、あえて反対色や、部屋の中にない色にして存在感を出し、部屋の主役にしてしまうのも一興です。

アイアン製の階段をどのようなものにするかはセンスの見せ所になるでしょう。どのような形状や色が好みに合うのか、いろいろと検討してみるのも楽しいですね。

 

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、木材と鉄、布と鉄、コンクリートと鉄など、さまざまな材料と鉄を組み合わせた家具や雑貨をご提案しています。部屋の雰囲気を変えたい、おしゃれな家具を探している、木製家具にない個性的な家具を見つけたい、部屋にあったオリジナルの家具を作って欲しい、そのようなことを希望されているかた、または、自分でアイアンワークをしてみたいというかたも、ぜひ一度「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」までお気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせ
0532-74-3399 メールでのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください 0532-74-3399 メールでのお問い合わせ