&.FeDesignとは? 04|&.Fe Designのアイアンとウッドを活かした家具作りで生活をもっと豊かに!

&.Fe Design

presented by 株式会社谷元工業

0532-74-3399 資料請求・お問い合わせ

blog

HOME > BLOG > &.FeDesignとは? 04

&.FeDesignとは? 04

2020年10月26日

&.FeDesignとは? 04

 

愛知県豊橋市を拠点にして、名古屋を中心に広く東海地方にて建物や外構などの鉄製部位の補修工事や鍛冶工事、溶接工事、鉄骨工事、金属加工など鉄に関する施工を幅広く請け負う谷元工業は現在、その鉄に関する専門的な知識と経験を生かし、「~と鉄を組み合わせたデザイン。」をコンセプトに、鉄を木材や布材など他のさまざまな素材と組み合わせることによって生まれる、木製家具とはひと味違った新しい製品を、「日常をかっこよくオシャレにする雑貨、家具、インダストリアル」としてご提供する「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」というアイアン家具・アイアン雑貨のブランドをプロデュースしています。

 

みなさまこんにちは、「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」広報担当のAです。

鉄が錆びるという現象は、鉄が空気中の酸素を取り込み、元の安定した鉄鉱石へと戻ろうとする作用のことで、鉄が大気中に存在するあいだは避けることのできない現象です。

ちなみに真空中にあれば鉄は錆びません。

そうなると、どうやって鉄を錆びさせなくするのか、いわゆる防錆が問題となってきます。

特に日本のような高温多湿の温帯地域は錆びが発生しやすい環境となります。

錆びは汚れや水分の付着、あるいは傷によって発生しやすくなりますので、汚れたり濡れたりした場合はなるべく早く拭き取りましょう。このとき、乾いた柔らかい布で、優しく拭き取ります。ゴシゴシと強く力を入れてこすってしまうと表面に傷をつけることになり、そこからまた錆びがはっせいすることになってしまいます。乾いた布で取れない汚れは、水にぬらして固く絞った布で拭きとります。それから乾いた布で水分を拭き取りましょう。

赤錆びが発生した場合は、錆びの部分だけをサンドペーパーで擦り落とし、そのあと固く絞った布で拭いてから錆止めを塗ります。

鉄のメンテナンスは意外と簡単なので、日常の掃除の一環として組み込んでおけばそれほど手間がかかるものではありません。

 

「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」では、木材と鉄、布と鉄、コンクリートと鉄など、さまざまな材料と鉄を組み合わせた家具や雑貨をご提案しています。部屋の雰囲気を変えたい、おしゃれな家具を探している、木製家具にない個性的な家具を見つけたい、部屋にあったオリジナルの家具を作って欲しい、そのようなことを希望されているかた、または、自分でアイアンワークをしてみたいというかたも、ぜひ一度「&.FeDesign(アンドエフイーデザイン)」までお気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせ
0532-74-3399 メールでのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください 0532-74-3399 メールでのお問い合わせ